泉鏡花 : 百合と宝珠の文学史

持田叙子 著

匂いたつ夢幻の森をゆく。指環、花、飴、くだもの、雛、汽車、骨…作品にちりばめられた多彩なイメージを手がかりとして、神秘的な鏡花の物語世界をひもといてゆく、珠玉の評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 科学と神秘-モンスーンの国の書き手
  • 女どうしを描く、銀河鉄道、鏡花発、明治のバイリンガル-感性の中のキリスト教
  • 藤壷幻想
  • 鏡花のおやつ、口うつしの夢
  • 指環物語
  • 鏡花と水上瀧太郎
  • 百合は、薔薇は、撫子は
  • くだものエロティシズム
  • 読点の魔法
  • あやかしの雛
  • 骨の恋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 泉鏡花 : 百合と宝珠の文学史
著作者等 持田 叙子
書名ヨミ イズミ キョウカ : ユリ ト ホウジュ ノ ブンガクシ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.9
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7664-1972-6
NCID BB10227160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想