子ども学概論

稲垣由子 著

「子ども学」の入門的教科書。育児学・保育学・教育学・児童福祉学・小児科学・母子保健学・発達心理学・神経心理学・言語学・家政学・栄養学・文化人類学・社会学・工学・建築学・デザイン科学・情報工学・児童文学・哲学など関連分野が多く、学際領域に位置する子ども学。本書では総論的内容、我が国の法律的知見や医学的知見などを丁寧に解説。初学者必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子ども学について(子ども学は、子どもに関する学際的な領域である
  • 子ども学は文理融合の学問である
  • 子どもは生物学的存在として生まれ社会的な存在として育つ)
  • 第2章 子どもの人権(子どもの人権宣言
  • わが国の子どもを守る法律
  • 子どもの健やかさについて)
  • 第3章 子ども学の柱(ヒト・人間について
  • 子ども学の柱
  • 子どもの成長発達
  • 「発育」(成長発達)の5原則
  • 子ども関連のデザイン
  • 子どもにまつわる問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども学概論
著作者等 稲垣 由子
書名ヨミ コドモガク ガイロン
出版元 丸善プラネット
丸善出版
刊行年月 2012.9
ページ数 64p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86345-138-4
NCID BB1035744X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151909
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想