重奏する建築 : 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う

岸和郎 著

近代をも含む建築の歴史と現代都市までをレファレンスとする思考から岸和郎が語る設計の根拠。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「建築と秩序」について
  • 第2章 場所と文化を読む-香港
  • 第3章 場所と文化を読む-ソウル
  • 第4章 場所と文化を読む-東京・京都
  • 第5章 中庭・屋上庭園-都市に棲む
  • 第6章 自然に呼応する建築
  • 第7章 歴史と今日性を読む
  • 第8章 概念としての構造について
  • 第9章 建築を「分析」すること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 重奏する建築 : 文化/歴史/自然のかなたに建築を想う
著作者等 岸 和郎
書名ヨミ ジュウソウ スル ケンチク : ブンカ レキシ シゼン ノ カナタ ニ ケンチク オ オモウ
書名別名 Juso suru kenchiku
シリーズ名 TOTO建築叢書 2
出版元 TOTO
刊行年月 2012.9
ページ数 335p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88706-329-7
NCID BB10377061
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想