横井小楠 日本と世界の「正義」を語る : 起死回生の国家戦略 : 公開霊言

大川隆法 著

明治維新の思想的巨人が、ずば抜けた知力と世界を俯瞰する視点で日本の亡国の危機を分析。国家としての進むべき道を指南する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 明治維新期に現れた思想界の巨人
  • 2 明治維新を成功させた「思想の核」
  • 3 日本の戦後体制を見直す
  • 4 国防の要諦は「核武装」
  • 5 「失われた二十年」への総括を
  • 6 「国家の正義」と「世界の正義」
  • 7 横井小楠が明かす転生の過程
  • 8 世界的なスケールを持っていた横井小楠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横井小楠 日本と世界の「正義」を語る : 起死回生の国家戦略 : 公開霊言
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ ヨコイ ショウナン ニホン ト セカイ ノ セイギ オ カタル : キシ カイセイ ノ コッカ センリャク : コウカイ レイゲン
書名別名 Yokoi shonan nihon to sekai no seigi o kataru
出版元 幸福の科学出版
幸福実現党
刊行年月 2012.9
ページ数 139p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-243-0
全国書誌番号
22144272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想