数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣 : イタリア車販売ビリ店舗から全国No.2へ改革浜松「ディーラー通り」伝説の女性マネージャーが気付いた

高塚苑美 著

第一印象・アプローチ・セールストーク・クロージング、「売れる行動」と「売れない行動」を比較して見えてきた、「数字が伸びる人」だけがやっていること。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 お客さまとの関係を1歩前進させるための習慣(伸びる人はモノを通してなにを売るかを考える つまずく人はモノをどうやって売るかだけを考える
  • 伸びる人はお客さまに"共感"しようとする つまずく人はお客さまを"コントロール"しようとする ほか)
  • 2章 お客さまの"買う気"を見落とさない聞き方の習慣(伸びる人は3つの"きく"を使い分ける つまずく人は「聞いたつもり」で終わる
  • 伸びる人は自分で「ウォンツ」をつくり出す つまずく人は自分の「ニーズ」を押し付ける ほか)
  • 3章 お客さまの気持ちに"先回り"する話し方の習慣(伸びる人は相手の会話のペースと語彙に合わせる つまずく人は自分のペースで一方的に話す
  • 伸びる人は身を乗り出してしまうストーリーを語る つまずく人は商品を延々と語る ほか)
  • 4章 社内でも評価を上げる仕事の習慣(伸びる人は結論を先に言う つまずく人は過程から報告する
  • 伸びる人は7割の出来で途中経過を報告する つまずく人は10割を目指して7割で終わる ほか)
  • 5章 壁を前にしても、決して立ち止まらないための習慣(伸びる人は「捨てること」にこだわる つまずく人は「捨てないこと」にこだわる
  • 伸びる人は実行度を見て数字を伸ばす つまずく人は計画を見て満足する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣 : イタリア車販売ビリ店舗から全国No.2へ改革浜松「ディーラー通り」伝説の女性マネージャーが気付いた
著作者等 高塚 苑美
書名ヨミ スウジ ガ イッショウ ノビツズケル ヒト ノ シュウカン ノルマ ニ オワレツズケル ヒト ノ シュウカン : イタリアシャ ハンバイ ビリ テンポ カラ ゼンコク ナンバー ツー エ カイカク ハママツ ディーラードオリ デンセツ ノ ジョセイ マネージャー ガ キズイタ
書名別名 Suji ga issho nobitsuzukeru hito no shukan noruma ni owaretsuzukeru hito no shukan
出版元 すばる舎
刊行年月 2012.9
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7991-0176-6
全国書誌番号
22153370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想