再考ロシア・フォルマリズム = Возвращась к русскому формализму : 言語・メディア・知覚

貝澤哉, 野中進, 中村唯史 編著

ロシア・フォルマリズムとは何だったのか?「構造主義の先駆」という通説から遠く離れ、新たなパースペクティブでこの画期的な運動の意義を書き換える。「文学理論の端緒」を歴史化する野心的な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 文学理論の世紀のあとで-ロシア・フォルマリズムを新たな視点から読み直すために
  • 第1部 甦る詩的言語論(詩的言語の現象学、あるいは、声と記号のあわいで-ユーリイ・トィニャーノフ『詩の言語の問題』をめぐって
  • 声への想像力-ボリス・エイヘンバウムの詩論
  • ヤヌスの顔の詩的機能-ロマン・ヤコブソンの構造詩学の中のフォルマリズム)
  • 第2部 描き直される思想地図(超克、あるいは畏怖-歴史の中のフォルマリストたち
  • 回帰する周縁-ロシア・フォルマリズムと「ドミナント」の変容
  • 言語と世界構成-ロシア宗教ルネサンスの言語論とフォルマリズム)
  • 第3部 文学を越えるフォルマリズム(スターリン期映画のフォルマリスト的瞬間
  • 幾何学的フォルムの可能性-ヴィクトル・シクロフスキイの場合
  • トィニャーノフと「歴史の危機」
  • 詩とプロパガンダの意味論-トィニャーノフがいちばんやりたかったこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 再考ロシア・フォルマリズム = Возвращась к русскому формализму : 言語・メディア・知覚
著作者等 中村 唯史
貝沢 哉
野中 進
書名ヨミ サイコウ ロシア フォルマリズム : ゲンゴ メディア チカク
書名別名 Возвращась к русскому формализму

Saiko roshia forumarizumu
出版元 せりか書房
刊行年月 2012.9
ページ数 225,4p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7967-0315-4
NCID BB10311085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想