固定資産の減価償却 : 税務処理・申告・調査対策

髙田靜治 著

減価償却とは、企業が所有する建物とか機械装置などの減価償却資産の取得原価をその利用期間にわたって、償却費として合理的かつ規則的な方法で費用配分するもので、各企業において計上する償却費は多額にのぼり、その償却費の計上の如何によっては企業の利益は大きく左右されることになります。本書は、この減価償却について、法令通達に基づきそれぞれの項目の基本的な考え方をのべたうえ、その税務処理上のポイントを指摘し、疑義があると思われるものについては設例等により実務的に解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 減価償却資産の範囲
  • 減価償却の方法
  • 減価償却資産の取得価額
  • 耐用年数
  • 減価償却限度額の計算
  • 少額の減価償却資産の取得価額の損金算入
  • 一括償却資産の損金算入
  • 中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
  • 劣化資産
  • 特別償却制度の概要
  • 減価償却資産の除却損等
  • 税務調査対応上の留意事項

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 固定資産の減価償却 : 税務処理・申告・調査対策
著作者等 高田 静治
日税連
日本税理士会連合会
書名ヨミ コテイ シサン ノ ゲンカ ショウキャク : ゼイム ショリ シンコク チョウサ タイサク
書名別名 Kotei shisan no genka shokyaku
シリーズ名 法人税実務問題シリーズ / 日本税理士会連合会 編
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.10
版表示 第2版.
ページ数 289p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-06140-0
NCID BB11345785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想