認知症を生きる人たちから見た地域包括ケア : 京都式認知症ケアを考えるつどいと2012京都文書

「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会 編著

京都の認知症医療・ケアの現在と道筋をデッサンし、認知症を生きる彼・彼女から見た地域包括ケアを言語化する試み-「つどい」の全記録。採択された『2012京都文書』の全容が明らかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 認知症になっても地域の中で今までどおり暮らし続けたい-専門職と家族によるコンセンサス会議からの報告
  • 2 パネルディスカッション-認知症を生きる人たちから見た地域包括ケアに迫る(認知症の医療とケア。今、できていることは何か
  • 変えなければならないと思っていること
  • 入口問題を考える
  • 認知症の医療の問題
  • 認知症のケアの問題
  • 排除の問題)
  • 3 プレセミナー(それぞれの立場から語るケアの守備範囲と水準-現状と今後の課題
  • それぞれの立場から語る入口問題-その現状と課題)
  • 資料編(2012京都文書
  • 「2012京都文書」の位置-京都文書作成に至る背景と経緯
  • 実行委員会の議論と提出資料-認知症ケアの実在と今後への道筋)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知症を生きる人たちから見た地域包括ケア : 京都式認知症ケアを考えるつどいと2012京都文書
著作者等 「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会
書名ヨミ ニンチショウ オ イキル ヒトタチ カラ ミタ チイキ ホウカツ ケア : キョウトシキ ニンチショウ ケア オ カンガエル ツドイ ト ニセンジュウニ キョウト ブンショ
書名別名 Ninchisho o ikiru hitotachi kara mita chiki hokatsu kea
出版元 クリエイツかもがわ
刊行年月 2012.10
ページ数 177p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86342-097-7
NCID BB10435452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151865
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
それぞれの立場から語るケアの守備範囲と水準 「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会
それぞれの立場から語る入口問題 「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会
パネルディスカッション 「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会
認知症になっても地域の中で今までどおり暮らし続けたい 武地一
資料編 「京都式認知症ケアを考えるつどい」実行委員会
趣旨説明 森俊夫
開会のあいさつ 細井恵美子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想