電子商取引法ハンドブック = E-Commerce Handbook

吉川達夫 編著

ブロードバンド時代を迎え、電子商取引の対象とされるのは目に見える商品だけでなく、ソフトウェアや音楽のダウンロード販売といったデジタルデータにまで広がりをみせている。インターネット取引の特徴は、相対取引と異なり、相手方の姿が見えないなかで不特定多数の者が関与する点にある。そのため、取引ルールの明確化、消費者保護、プライバシー保護が求められる。本書はすでに電子商取引事業者となっている方はもとより、これから電子商取引事業を始めようとする方にも活用していただけるよう、電子商取引に関連する諸法律を詳細に解説した最新版です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 電子商取引の現状と規制法
  • 電子商取引契約の成立
  • サイト利用規約と契約条件
  • 消費者保護
  • 製品安全
  • マーケティング
  • 個人情報と名誉毀損
  • インターネット・オークション
  • 電子認証/電子マネー
  • 知的財産権
  • 刑法
  • 国際電子取引
  • 労働法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子商取引法ハンドブック = E-Commerce Handbook
著作者等 吉川 達夫
高仲 幸雄
書名ヨミ デンシ ショウトリヒキホウ ハンドブック
書名別名 E-Commerce Handbook

Denshi shotorihikiho handobukku
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.10
版表示 第2版.
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-05990-2
NCID BB1063764X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想