3D思考 : 視点を立体的に動かす技術

泉本行志 著

頭がすっきりする!問題が整理される!話がわかりやすくなる!アイデアが出やすくなる!思考の質を高める「視点の動かし方」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ視点が大切なのか?(「何を考えるか?」は視点が決める
  • 「視点のマネジメント」で思考の質を上げる ほか)
  • 第2章 「レベル」の視点軸(なぜレベルが大切なのか?
  • まずは「レベル」で情報を整理する ほか)
  • 第3章 「ポジション」の視点軸(なぜポジションが大切なのか?
  • 利害関係者のポジションに視点を移動する ほか)
  • 第4章 「時間」の視点軸(なぜ時間が大切なのか?
  • 時間軸の視点の2つの方向性 ほか)
  • 第5章 3つの視点軸を統合する(状況に応じて3つの視点を柔軟に動かす
  • ビジョン・戦略・マネジメント・オペレーション ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 3D思考 : 視点を立体的に動かす技術
著作者等 泉本 行志
書名ヨミ スリーディー シコウ : シテン オ リッタイテキ ニ ウゴカス ギジュツ
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2012.9
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7993-1217-9
NCID BB10431768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想