海を越えた演出家たち

日本演出者協会 編

100年前、「演劇の聖杯」を求め、波涛を越えた冒険者たちがいた。川上音二郎・貞奴、島村抱月、松居松葉、土方与志、小山内薫、千田是也、村山知義、佐野碩、杉本良吉、岸田國士、岩田豊雄…いったい彼らは海の彼方から何を持ち帰ったのか。本文+充実のコラム。人物でたどる一気呵成の現代日本演劇「開拓史」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エキゾチック・ジャパン-古典芸能の源流
  • 全力疾走の男・川上音二郎
  • 島村抱月の場合
  • 松居松葉の時代
  • 土方与志-「海を越えた演出家たち」の一人
  • 小山内薫のヨーロッパ体験
  • 千田是也とブレヒト
  • 村山知義-「フランダースの犬」を読んで泣くコスモポリタン
  • 佐野碩の生涯
  • 杉本良吉における越境神話の錯誤を巡って〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海を越えた演出家たち
著作者等 日本演出者協会
書名ヨミ ウミ オ コエタ エンシュツカタチ
書名別名 Umi o koeta enshutsukatachi
シリーズ名 演出家の仕事 4
出版元 れんが書房新社
日本演出者協会
刊行年月 2012.9
ページ数 285p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8462-0395-5
NCID BB10673596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22157491
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想