中国外交苦難と超克の100年

朱建栄 著

アヘン戦争、日清戦争を経て、辛亥革命から100年-歴代政権が苦闘した「負の遺産」とその超克の歴史を「中国近代史の継続性」を重視する立場から描いた力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中国の近代史を再検証する
  • 第1章 中国はなぜアヘン戦争に負けたか
  • 第2章 旧体制への「最後の一撃」-日清戦争
  • 第3章 孫文が背負った「負の遺産」
  • 第4章 蒋介石が手に入れた「史上空前の勝利」
  • 第5章 二十一世紀中国外交の教訓
  • 付録 中国対外関係史年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国外交苦難と超克の100年
著作者等 朱 建栄
書名ヨミ チュウゴク ガイコウ クナン ト チョウコク ノ ヒャクネン
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.10
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80662-4
NCID BB10465067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想