「朝敵」たちの幕末維新 : 義をつらぬいたわが郷土の英雄たち

新人物往来社 編

幕末維新史は、勝者である薩長サイドの史観で語られてきた。「朝敵」の汚名を着せられた地域は長らく不遇な立場に置かれ、「官軍」と戦った佐幕派の物語も陽の目を見ることはなかった。本書はそうした佐幕派の生き様を伝えるエピソードを集め、ゆかりの地域ごとに紹介していく。それぞれの郷土の先人たちが、果たして「逆賊」であったのか、それとも義をつらぬいた信念の人だったのか、「敗者」の歴史を掘り起こすことで明らかにしていきたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 箱館 榎本武揚-北の大地に佐幕派の最後の砦を築いた男
  • 斗南藩(会津藩) 山川大蔵-酷寒の地に移住した旧会津藩士の第二の戦い
  • 盛岡藩 楢山佐渡-秋田に攻め込んだ古武士の戦い
  • 仙台藩 星恂太郎-神出鬼没の洋式ゲリラ戦法
  • 仙台藩 伊達邦成-過酷な蝦夷地開拓を成し遂げた「朝敵」藩の意地
  • 米沢藩 雲井龍雄-『討薩檄』に込められた佐幕派の激憤
  • 庄内藩 酒井玄蕃-不敗の進撃を続けた北斗七星の大旗
  • 会津藩 松平容保-成算無き戦いに挑んだ至誠の藩主
  • 会津藩 白虎隊-若き命を懸けた少年たちの青春
  • 会津藩 山本八重-得意の鉄砲で篭城戦を闘った女丈夫〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「朝敵」たちの幕末維新 : 義をつらぬいたわが郷土の英雄たち
著作者等 新人物往来社
書名ヨミ チョウテキタチ ノ バクマツ イシン : ギ オ ツラヌイタ ワガ キョウド ノ エイユウタチ
書名別名 Chotekitachi no bakumatsu ishin
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.9
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-404-04248-4
NCID BB10359015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想