かつての超大国アメリカ : どこで間違えたのかどうすれば復活できるのか

トーマス・フリードマン, マイケル・マンデルバウム 著 ; 伏見威蕃 訳

中流の消滅、政治家の劣化、借金漬けの財政、危機感のない国民、競争する意識の欠如…ゆるやかに衰退する超大国の現実を解説。ピュリツァー賞を3度受賞した著名ジャーナリストが、国際関係論の泰斗マイケル・マンデルバウムと共に世界の未来を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 診断(異変に気づいたら、ご一報を
  • 自分たちの問題から目をそむける ほか)
  • 第2部 教育という難題(戻らない雇用
  • 応援求む ほか)
  • 第3部 数学と物理学に対する戦争(これはわれわれが当然受け取るべきものだ
  • 数学(と未来)との戦争 ほか)
  • 第4部 失政(魔の二歳児
  • 「なにがなんでも反対」 ほか)
  • 第5部 アメリカ再発見(俗言に惑わされない人々
  • ショック療法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かつての超大国アメリカ : どこで間違えたのかどうすれば復活できるのか
著作者等 Friedman, Thomas L
Mandelbaum, Michael
伏見 威蕃
マンデルバウム マイケル
フリードマン トーマス
書名ヨミ カツテ ノ チョウタイコク アメリカ : ドコ デ マチガエタ ノカ ドウスレバ フッカツ デキル ノカ
書名別名 That Used to Be Us
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 525p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-16845-2
NCID BB10458163
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想