日本の宮家と女性宮家 : 女性宮家創設と皇位継承問題を解き明かす

所功 編著

女性宮家の創設はなぜ必要か。皇族女子による新しい宮家の創立をめぐる賛否両論の争点を、宮家の歴史や系譜をふまえながら多視的に解明した最新の論考集。15宮家の全当主・全系譜総覧付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宮家制度の歴史と女性宮家
  • 第2章 四親王家の歴史と系譜
  • 第3章 近代の十一宮家の歴史と系譜
  • 第4章 直宮家の歴史と系譜
  • 第5章 現代皇室の内親王と女王
  • 第6章 宮家の成立と変遷

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の宮家と女性宮家 : 女性宮家創設と皇位継承問題を解き明かす
著作者等 所 功
書名ヨミ ニホン ノ ミヤケ ト ジョセイ ミヤケ : ジョセイ ミヤケ ソウセツ ト コウイ ケイショウ モンダイ オ トキアカス
出版元 新人物往来社
刊行年月 2012.9
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-404-04251-4
NCID BB10405280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想