実践・般若心経 : 大明呪の活用法

巽直道 著 ; 巽春光 編

「羯諦、羯諦」の大明呪(マントラ)を唱えることが心経の実践であり、それを一心に行ずれば、経文どおりに「能除一切苦」が実現し、難病なども治癒することを、実証例をあげて理論的に解説する。般若心経の画期的な実践指導書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 般若心経とは何か-経題を読み解く(般若波羅蜜多とは
  • 四苦八苦とは ほか)
  • 第2章 般若心経の構成(般若心経はほんとうに「大般若経の精要」なのか?
  • 般若心経の解釈には二つの方法がある ほか)
  • 第3章 深般若波羅蜜多を行ずる(般若心経の主文と説明文
  • 仏陀の菩薩と途上の菩薩 ほか)
  • 第4章 般若波羅蜜多はこれ呪なり(行深般若波羅蜜多の「行」とは「呪の実践」
  • 般若波羅蜜多の「呪」を説く ほか)
  • 第5章 大明呪の実践-治病の原理と呪の活用法(大学病院ではお手上げの病気
  • 反復の技術は潜在意識に染みこませる効果がある ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践・般若心経 : 大明呪の活用法
著作者等 巽 春光
巽 直道
書名ヨミ ジッセン ハンニャシンギョウ : ダイミョウジュ ノ カツヨウホウ
書名別名 Jissen hannyashingyo
シリーズ名 般若心経
出版元 春秋社
刊行年月 2012.9
ページ数 187p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-13562-4
NCID BB11109498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154478
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想