特集 消費者撤回権をめぐる法と政策 : 現代消費者法  No.16

山本豊 [ほか著]

[目次]

  • 高望広論 消費者の権利実現に与(アズカ)るか、預(アズ)かるか-集団的消費者被害回復に係る新たな訴訟手続において適格消費者団体に期待される役割
  • 特集 消費者撤回権をめぐる法と政策(日本消費者法学会第5回大会資料)(消費者撤回権をめぐる法と政策
  • 消費者撤回権をめぐる日本法制の現状 ほか)
  • 論説・解説(諸外国における保証人保護法制
  • 放送受信契約をめぐる裁判例の動向と論点 ほか)
  • 判例研究(医療保険・生命保険の無催告失効条項と消費者契約法10条(最判平24・3・16)
  • 個品割賦購入あっせんにおいて、購入者と販売業者との間の売買契約が公序良俗に反し無効であることにより、購入者とあっせん業者との間の立替払契約が無効となるか(最判平23・10・25) ほか)
  • 連載(最新判例情報
  • 消費者法情報 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 消費者撤回権をめぐる法と政策 : 現代消費者法
著作者等 山本 豊
書名ヨミ トクシュウショウヒシャテッカイケンヲメグルホウトセイサク : ゲンダイショウヒシャホウ : 16
巻冊次 No.16
出版元 民事法研究会
刊行年月 2012.9.15
ページ数 184p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-89628-809-4
ISSN 18833233
NCID BB11053713
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想