特集 "都市"と"災厄"をめぐって : 社会思想史研究 : 社会思想史学会年報  No.36(2012)

社会思想史学会【編】

[目次]

  • 特集 "都市"と"災厄"をめぐって("都市"と"災厄"をめぐる思想-二〇一一年の東北大地震とその後の出来事から考える
  • 洪水のあと-3・11以後のアナーキズムと社会国家)
  • カントにおける「統治」の問題-祖国的な「思考様式」の獲得と実践
  • マルクスにおける物象の人格化と所有
  • ハロルド・ラスキの多元的福祉国家論-平等の希求と主権国家を超えたグローバルな民主主義
  • レヴィナスにおける倫理と政治-プラトンとの対話と「もう一つのアルケー」
  • 規範理論における「現実」の位置づけ-G.A.コーエンのロールズ批判を手がかりに
  • 書評特集1 ヒューム
  • 書評特集2 ロールズとテイラー
  • 書評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 "都市"と"災厄"をめぐって : 社会思想史研究 : 社会思想史学会年報
著作者等 社会思想史学会
書名ヨミ トクシュウトシトサイヤクヲメグッテ : シャカイシソウシケンキュウ : シャカイシソウシガッカイネンポウ : 2012
巻冊次 No.36(2012)
出版元 藤原書店
刊行年月 2012.9.30
ページ数 265p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-89434-876-9
ISSN 03864510
NCID BB10314265
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想