沖縄占領下を生き抜く : 軍用地・通貨・毒ガス

川平成雄 著

米国に二七年間も占領統治され、今も苦しむ沖縄。強制的土地接収による基地建設、五度の通貨交換、毒ガス貯蔵発覚と住民の「見えぬ恐怖」との闘い、という三つの現実に焦点を絞り、占領下を必死に生き抜く人々を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アイスバーグ作戦と沖縄戦(アイスバーグ作戦と住民
  • 「鉄の嵐」と「血の嵐」の沖縄戦)
  • 朝鮮戦争・スクラップ・沖縄(朝鮮特需と日本経済
  • スクラップと沖縄経済 ほか)
  • 強制的軍用地接収と住民(軍用地問題の発端
  • 土地接収の本格化 ほか)
  • 類をみない度重なる通貨交換(無通貨時代
  • B型円軍票・新日本円から新日本円時代へ-そしてB型円軍票の復活 ほか)
  • 毒ガス貯蔵発覚からレッドハット作戦へ(毒ガス貯蔵の発覚-それは身内から起こった
  • アメリカ政府と日本政府の動き ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沖縄占領下を生き抜く : 軍用地・通貨・毒ガス
著作者等 川平 成雄
書名ヨミ オキナワ センリョウカ オ イキヌク : グンヨウチ ツウカ ドクガス
書名別名 Okinawa senryoka o ikinuku
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 354
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2012.10
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05754-7
NCID BB10205099
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想