くくりひめ

姫野春 著

神谷神社の巫女・姫野菊里には、11年前に生き別れになった双子の姉・九九里がいた。白い月が仄かに光る夜、菊里は鎮守の森で3人の男に襲われるが、菊里の血が異界のものを呼び、男たちは異界にくくられた。その後、菊里の周りでは立て続けに怪異が発現する。菊里は、呪われた双子の巫女の哀しい伝説に終止符を打つために1人、11年前に廃村となった生まれ故郷・姫神村へ向かった-。E★エブリスタ電子書籍大賞2012大賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 くくりひめ
著作者等 姫野 春
書名ヨミ ククリヒメ
出版元 双葉社
刊行年月 2012.9
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-575-23785-6
NCID BB1038999X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155201
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想