星降る震災の夜に

岡崎伸郎 著

東日本大震災を無我夢中で生き延びて診療を続けた、ひとりの精神科医の鬼気迫る震災日誌、そして思索の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 星降る震災の夜に
  • 2 ある精神科医の震災日誌-3・11以前、3・11とその後
  • 3 災害と精神医療
  • 4 東北人の精神性を患者さんに教えられる
  • 5 「生き延びるための第六感」そして「てんでんこ」
  • 6 国分町"BACCHUS"の無事
  • 7 何が心を癒やしたか
  • 8 予兆としての創作と"狂気"
  • 9 「知の敗北」に学ぶために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星降る震災の夜に
著作者等 岡崎 伸郎
書名ヨミ ホシ フル シンサイ ノ ヨル ニ : アル セイシンカイ ノ シンサイ ニッシ ト ダンソウ
書名別名 ある精神科医の震災日誌と断想
シリーズ名 サイコ・クリティーク 19
出版元 批評社
刊行年月 2012.9
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8265-0567-3
NCID BB10485982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想