翔る合戦屋

北沢秋 著

天文19年(1550年)、夏。武田の信濃への侵攻は、ますます激しくなっていた。村上、小笠原、遠藤を中心とした信濃勢と武田晴信との戦いの火蓋が、ついにきって落とされる。真田幸隆、仁科盛明など名だたる豪将がせめぎ合うなか、石堂一徹は、再び天下という夢に向かって動きだす。「若菜と天下を二つながらに我がものとしてみせようぞ」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翔る合戦屋
著作者等 北沢 秋
書名ヨミ カケル カッセンヤ
出版元 双葉社
刊行年月 2012.9
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-575-23783-2
NCID BB1066364X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想