原子力宇宙船地球号

戸梶圭太 著

相次ぐ原発事故により、人の住めない星となった地球。世界中の人々は絶望し、狂い、わずか4年間で20億人が死亡した。生存を期す人々は、6000万人が搭乗可能な超巨大宇宙船「ザ・ウィル」を建造。地球型惑星を目指し、300年を超える長旅に出発した。しかし皮肉にも、動力源である原子力エンジンのひとつが爆発。この非常事態を収拾するべくスーパーコンピューター「ヤレンコフ」が導き出した答えは、暴力と狂気と放射能に満ちたこの宇宙最悪の現場に、今や最下層労働者と成り果てた日本人を送り込むというものだった…限界サバイバル・エンターテインメント。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子力宇宙船地球号
著作者等 戸梶 圭太
書名ヨミ ゲンシリョク ウチュウセン チキュウゴウ
書名別名 Genshiryoku uchusen chikyugo
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2012.9
ページ数 356p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-0865-5
NCID BB10890109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想