イノシシ母ちゃんにドキドキ

菊屋奈良義 著

日本初、1年半にわたる野生のイノシシ一家との付き合いをユーモアたっぷりに活写。偏見に満ちたイノシシ観を一変させる痛快な生態観察報告。イノシシの子育て、家族としての行動、群れ同士の関係など「野生の群れの実態」をつぶさに描き、併せて農産物被害の考え方をも提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小僧迫の里山
  • イノシシという動物
  • 出会いが嬉しい母仔の群れ
  • 母仔のつながり
  • やってくる群れと母ちゃん
  • ウリンコ七匹、スリッパ軍団
  • ウリンコの躾と母ちゃんの子育て戦略
  • イノシシはゆったり動物
  • ウリンコの模様が消える
  • 新しい家族の準備
  • イノシシの害は「有害」か
  • 野生動物との共生を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イノシシ母ちゃんにドキドキ
著作者等 菊屋 奈良義
書名ヨミ イノシシ カアチャン ニ ドキドキ
書名別名 Inoshishi kachan ni dokidoki
出版元 白水社
刊行年月 2012.10
ページ数 209p 図版5枚
大きさ 19cm
ISBN 978-4-560-08242-3
NCID BB10432884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想