はじめて楽しむ万葉集

上野誠 著

遙かなる万葉の言葉の時空に遊び、恋に身を焦がした人びとに想いを馳せる-。山上憶良、額田王、大伴家持などの数々の定番歌をはじめ、これまではあまり知られていなかった歌まで、珠玉の恋歌・望郷歌・四季折々の歌を多数紹介。わかりやすい解説とともに、瑞々しい情感を湛えた和歌の世界の豊かさ、美しさ、楽しさを味わう。思わず声に出して読み、暗誦したくなる歌に必ず出会える。身近で面白い「みんなの万葉集」宣言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 我こそは告らめ家をも名をも
  • 第2章 西の市にただひとり出でて
  • 第3章 君待つと我が恋ひ居れば
  • 第4章 心の中に恋ふるこのころ
  • 第5章 朝影に我が身は成りぬ
  • 第6章 萌え出づる春になりにけるかも
  • 第7章 過ぐせど過ぎずなほ恋ひにけり
  • 第8章 満ち盛りたる秋の香の良さ
  • 第9章 我が父母は忘れせぬかも
  • 第10章 奥山のあしびの花の今盛りなり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめて楽しむ万葉集
著作者等 上野 誠
書名ヨミ ハジメテ タノシム マンヨウシュウ
書名別名 Hajimete tanoshimu man'yoshu
シリーズ名 万葉集 SP D-150-1
角川ソフィア文庫 SP D-150-1
出版元 角川グループパブリッシング
角川学芸
刊行年月 2012.9
版表示 初版
ページ数 231p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-405405-2
NCID BB10588103
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22158440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想