千年の夢 : 碧き地球の上で煌めく炎とともに  鎌倉・室町篇

青木典子 著

岐阜県郡上市に790年も囲炉裏の炎を消さないで守り続けている家がある。炎のメッセージに込められた意味とは?いにしえ人の息遣いが時空を超えて伝わる歴史物語第一・二話。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 千年の夢 : 碧き地球の上で煌めく炎とともに
著作者等 青木 典子
書名ヨミ センネン ノ ユメ : アオキ チキュウ ノ ウエ デ キラメク ホノオ ト トモニ
書名別名 Sennen no yume
巻冊次 鎌倉・室町篇
出版元 鳥影社
刊行年月 2012.9
ページ数 375p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86265-371-0
全国書誌番号
22146930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
大和の姫、剣の姫-室町時代 青木 典子
東の国から-鎌倉時代 青木 典子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想