難解事例から探る財産評価のキーポイント

笹岡宏保 著

[目次]

  • 「利用価値の著しく低下している宅地」に該当するか否かの判定事例(評価対象地が横断歩道橋に対面している場合)
  • 相続財産である宅地(広大地)の一部を物納した場合の収納価額の算定事例(広大地に該当するか否かの判定単位)
  • 評価通達に定める広大地に該当するか否かの判定事例(評価対象地の最有効使用の方法が戸建分譲用地かマンション敷地かの判断基準)
  • 路線価方式による宅地評価(「側方(二方)路線影響加算率」の適用方法の検討)
  • 広大地評価の可否(路地状開発の経済的合理性とその判断基準)
  • 広大地について総合的な観点から評価方法の是否が争点とされた事例(評価単位、鑑定評価の妥当性、広大地補正率の遡及適用の可否等)
  • 借地権の相続財産認識と借地権の取引慣行との関係
  • 他者に貸し付けられている土地(宅地)について借地権価額を控除して評価することの可否(「土地の無償返還に関する届出書」が提出されていない場合の取扱い)
  • 広大地評価の可否判定事例(戸建用地として開発する場合に新規道路の開設の必要性の有無が争点とされた事例)
  • 税務上における借地権評価の必要性の判定事例(相続開始後に土地所有者に無償返還された借地権)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 難解事例から探る財産評価のキーポイント
著作者等 笹岡 宏保
書名ヨミ ナンカイ ジレイ カラ サグル ザイサン ヒョウカ ノ キー ポイント
書名別名 Nankai jirei kara saguru zaisan hyoka no ki pointo
出版元 ぎょうせい
刊行年月 2012.9
ページ数 519p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-324-09470-9
NCID BB10621719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想