液状不安

ジグムント・バウマン 著 ; 澤井敦 訳

確実性・安定性・計算可能性を喪失して流動性が高まった現代社会で、不確実性を象徴する「不安」は多様な形で、多様な場面で私たちの生活とともにある。死・悪・自然災害・テロ・世界経済・金融市場などを素材に不安の源泉を明視し、不安に抗する思考を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 不安の源泉・動態・用法について
  • 第1章 死への恐れ
  • 第2章 不安と悪
  • 第3章 管理できないものの恐怖
  • 第4章 グローバルなものの脅威
  • 第5章 不安を浮遊させるということ
  • 第6章 不安に抗する思考(あるいは、どうしたらいいのかと問うであろう人のための、決定的なものではない結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 液状不安
著作者等 Bauman, Zygmunt
沢井 敦
バウマン ジグムント
書名ヨミ エキジョウ フアン
書名別名 LIQUID FEAR

Ekijo fuan
シリーズ名 ソシオロジー選書 2
出版元 青弓社
刊行年月 2012.9
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7872-3344-8
NCID BB10287093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想