責任-人間存在の証

リヒャルト・ヴィッサー 著 ; 平野明彦, 中山剛史, 町田輝雄, 皆見浩史 訳

[目次]

  • 1 問題の概観(責任について-序言に代えて
  • 責任の人間学的根拠
  • 責任の諸次元)
  • 2 思考様式および行為の様態としての責任-三つの例(責任を自覚した変化。物理学‐哲学‐政治‐宗教
  • 思索の道としての問うこと
  • 責‐任のある人間であること)
  • 3 人間存在の本質としての責任(人間への問い
  • すべての人間の完全な無責任性と無垢を唱えるニーチェの教説
  • 「人間とは何か」という問いへの責任ある回答)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 責任-人間存在の証
著作者等 Wisser, Richard
中山 剛史
平野 明彦
町田 輝雄
皆見 浩史
ヴィッサー リヒャルト
書名ヨミ セキニン ニンゲン ソンザイ ノ アカシ
書名別名 Sekinin ningen sonzai no akashi
出版元 理想社
刊行年月 2012.9
ページ数 366p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-650-10545-2
NCID BB10514887
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想