保険業の会計実務

あずさ監査法人 編

生命保険業と損害保険業のそれぞれの特徴に触れながら、業界の歩み・動向、国内外の法規制、リスク管理、保険会社特有の決算報告制度、主要業務プロセスとIT統制、勘定科目体系、期中および期末時の会計処理、保険契約準備金の計上実務、IFRS保険契約の動向、内外監査の枠組みと保険監督等の主要テーマを取り上げている。記述にあたっては、多様な要素からなる保険業を鳥瞰すると共に実務の参考となるよう、テーマを厳選して基本的事項をわかりやすく解説することを心がけた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 経営(保険業界の概観
  • 保険業の枠組み
  • 生命保険業
  • 損害保険業
  • 保険会社の組織とガバナンス)
  • 第2編 会計・税務(保険会計の意義・特徴・体系
  • 生命保険業
  • 損害保険業
  • 国際的な会計基準の動向)
  • 第3編 監査(監査対象と監査の種類
  • 保険会社特有の監査手続)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保険業の会計実務
著作者等 あずさ監査法人
書名ヨミ ホケンギョウ ノ カイケイ ジツム
シリーズ名 業種別アカウンティング・シリーズ 2-3
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.9
ページ数 499p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-45910-8
NCID BB10265782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想