サルトルとその時代

白井浩司 著

知識人が政治に参加した戦後の世界。サルトルの言葉は熱狂をもって迎えられ、若者たちの生き方さえも変えた。サルトル研究の第一人者が、その生涯をたどり、彼が人々に伝えようとしたことの全貌と彼が生きた時代とを跡付ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 特異な生い立ち
  • 2章 才気走った若者
  • 3章 作家への道
  • 4章 サルトルの原点、小説『嘔吐』
  • 5章 戦争の始まりと終わり
  • 6章 戦後の作家活動
  • 7章 戦後の政治的活動
  • 8章 新しい出発
  • 9章 参加(アンガジュマン)と孤立-激動の五〇年代
  • 10章 戦い続けたサルトル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サルトルとその時代
著作者等 白井 浩司
書名ヨミ サルトル ト ソノ ジダイ
出版元 アートデイズ
刊行年月 2012.9
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86119-198-5
NCID BB10279018
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22209788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想