化学産業の会計実務

あずさ監査法人 編

化学反応を利用して多様な製品を作る装置産業である「化学産業」の特徴的な論点を網羅。製造・棚卸資産管理、有形固定資産、販売、研究開発といった主要なプロセス毎の会計処理と内部統制、IFRSの影響、企業結合、環境関係、排出量取引、グローバル展開・競争する業界として押さえておきたい税務戦略、国際課税制度、研究開発促進、組織再編、連結納税、移転価格等の税制上のポイント、監査上の留意点等を取り上げ、わかりやすく解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 経営(化学産業の概要
  • 製品別概要
  • 化学会社の現状、課題)
  • 第2編 会計・税務(製造・棚卸資産管理プロセス
  • 有形固定資産プロセス
  • 販売プロセス
  • 研究開発プロセス
  • 個別トピック
  • 税務)
  • 第3編 監査(監査の分類と三様監査
  • 会計監査の萌芽とその歴史
  • 我が国における公認会計士監査制度の生成とその発展
  • 公認会計士監査と内部監査の連携状況
  • 公認会計士監査と監査役(監査委員会)監査の連携
  • 会計監査の業種別ポイント)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 化学産業の会計実務
著作者等 あずさ監査法人
書名ヨミ カガク サンギョウ ノ カイケイ ジツム
書名別名 Kagaku sangyo no kaikei jitsumu
シリーズ名 業種別アカウンティング・シリーズ 2-6
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.9
ページ数 299p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-45940-5
NCID BB10417337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想