素材産業の会計実務

あずさ監査法人 編

素材産業はその製品が基礎材として、共通の品質規格をもつものが多く、少品種大量生産販売と規模のメリットを目指してきた結果、ビジネスモデルが共通化しやすく、業界共通の特色が多くある。本書は典型的な素材産業と言われる鉄鋼業、非鉄金属業、セメント業、ガラス製造業、紙・パルプ製造業を取り上げ、業種毎に事業上の特徴、特有な取引慣行や収益構造、経営上の課題を整理しつつ、これらに関連づけた形で会計上の主要テーマを解説。また、IFRSの取扱いや企業結合会計にも言及している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 経営(素材産業
  • 鉄鋼業
  • 非鉄金属業 ほか)
  • 第2編 会計・税務(素材産業におけるビジネスの特徴を踏まえた会計・税務上の主な論点
  • 鉄鋼業
  • 非鉄金属業 ほか)
  • 第3編 監査(監査の分類と三様監査
  • 会計監査の萌芽とその歴史
  • 我が国における公認会計士監査制度の生成とその発展 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 素材産業の会計実務
著作者等 あずさ監査法人
書名ヨミ ソザイ サンギョウ ノ カイケイ ジツム
シリーズ名 業種別アカウンティング・シリーズ 2-5
出版元 中央経済社
刊行年月 2012.9
ページ数 421p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-45930-6
NCID BB10417257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想