考え方のコツ

松浦弥太郎 著

「なぜ、なに、なんだろう」と考える。ゆたかに働き、ていねいに生きるための極意。『暮しの手帖』編集長が説く、すべての人に役立つ「仕事と生活」の指南書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 思考術-なんでも知っている人ではなく、なんでも考える人になる(一日二回「思考の時間」を確保する
  • 考えることをあきらめない ほか)
  • 第2章 想像術-面ではなく、たくさんの点をイメージする(「知らないこと」の中に答えがある
  • 面ではなくたくさんの点を想像する ほか)
  • 第3章 コミュニケーション術-群れの中で群れにのみ込まれない泳ぎ方とは(いつも幸せな自分であることを考える
  • 自分のメッセージを持つ ほか)
  • 第4章 時間管理術-時間に好かれ、時間を味方につける(消費の時間・投資の時間・浪費の時間
  • 四つの「時間割」で時間の使途を意識する ほか)
  • 第5章 グローバル術-メンバーではなくプレイヤーとして働く力(メンバーではなくプレイヤーとして働く
  • グローバルに働く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考え方のコツ
著作者等 松浦 弥太郎
書名ヨミ カンガエカタ ノ コツ
書名別名 Kangaekata no kotsu
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.9
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-331117-6
NCID BB10249276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想