サイバー・テロ日米vs.中国

土屋大洋 著

いまやサイバースペースは、陸、海、空、宇宙に次ぐ第五の戦闘空間になったといわれる。事実、日米と中国、台湾と中国、韓国と北朝鮮などの間で攻撃が激化しているのだ。日本は「サイバー戦争」時代の勝者となれるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 雲の中の攻撃者
  • 第1章 未来の戦争としてのサイバー攻撃
  • 第2章 アメリカにおけるサイバーセキュリティ
  • 第3章 中国におけるサイバーセキュリティ
  • 第4章 地球規模のサイバー防衛
  • 第5章 民兵と傭兵の時代
  • 第6章 日本のサイバーセキュリティとインテリジェンス機関
  • 第7章 サイバー攻撃シミュレーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイバー・テロ日米vs.中国
著作者等 土屋 大洋
書名ヨミ サイバー テロ ニチベイ ヴイエス チュウゴク
書名別名 Saiba tero nichibei vuiesu chugoku
シリーズ名 文春新書 878
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.9
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-660878-2
NCID BB10214464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想