野菜のすごくタメになる話 : 毎日食べているのに意外と知らない

平成暮らしの研究会 編

えっ!ピーマンは「切り方しだいで青臭さが消える」ってホント?!進化しつづける「いまどき野菜」の品種、調理法、健康効果…など情報満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 野菜の「栄養パワー」のすごい話-えっ、トマトとキュウリは一緒に食べちゃダメ?!
  • 2 野菜の「姿形・味」のワザありな話-ナスが"今のカタチ"になった意外な理由とは?
  • 3 野菜の「ルーツ」のびっくりな話-キャベツが"丸くなる"までの長い長ーい歴史とは?
  • 4 野菜の「ニューフェース」のおいしい話-10年間で輸入が7000倍にも伸びた野菜がある!
  • 5 野菜の「栽培」のへぇー!な話-小松菜が"農家の月給"と呼ばれるのはどうして?
  • 6 野菜の「流通」の耳よりな話-一年じゅう、お手頃価格で枝豆をつまめるワケは?
  • 7 「くだもの」のやっぱり気になる話-ハウスみかんが、あんなに甘い秘密とは?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野菜のすごくタメになる話 : 毎日食べているのに意外と知らない
著作者等 平成暮らしの研究会
書名ヨミ ヤサイ ノ スゴク タメ ニ ナル ハナシ : マイニチ タベテ イル ノニ イガイ ト シラナイ
書名別名 Yasai no sugoku tame ni naru hanashi
シリーズ名 KAWADE夢文庫 K951
出版元 河出書房新社
刊行年月 2012.10
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-49851-5
NCID BB11495766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想