創世記を味わう  3 (創世記2:4-25)

鍋谷堯爾 著

男と女とは何か、ほんとうのしあわせとは何か。エデンの園が登場し、アダムが神によって造られ、アダムのあばら骨から「女」が造られる。わずか22節のテキストが人間の根源的な問題を考えさせてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • たった一言の「トーレドート」をめぐって-二章4‐6節
  • 人間はどのようにして造られたか-二章7‐9節
  • 四つの川-二章10‐14節
  • 神のことば、最初の説教壇-二章15‐17節
  • ふさわしい助け手-二章18‐20節
  • イーシュからとられたイッシャー-二章21‐23節
  • 家庭の根元的な意味-二章24‐25節
  • フランシスコ会訳「創世記」一九五八年版と二〇一一年版の比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 創世記を味わう
著作者等 鍋谷 尭爾
飛鷹 美奈子
書名ヨミ ソウセイキ オ アジワウ
書名別名 Soseiki o ajiwau
シリーズ名 創世記
巻冊次 3 (創世記2:4-25)
出版元 いのちのことば社
刊行年月 2012.9
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-264-03041-6
NCID BB10730000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22214731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想