御田八幡絵巻

桑原茂夫 著

爆音とともに夜空から際限なくばらまかれた焼夷弾に焼き亡ぼされ、ずたずたにされた町を、それでもよみがえらせようとする人びとの思いが熱く交わり、つかの間であれ豊かな時をつくりだした。その渦中にいた少年が、見たもの、感じたことを、ひとつひとつ丹念にひろい出し描き出した、ひと巻の絵巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1場 燃えた町で
  • 第2場 学校と子どもたち
  • 第3場 やさしいおとなたち
  • 第4場 とおくへ行くとき
  • 第5場 そこに祭りがあれば
  • おわりに 炎の記憶とまぼろしの町

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御田八幡絵巻
著作者等 桑原 茂夫
書名ヨミ ミタ ハチマン エマキ
書名別名 Mita hachiman emaki
出版元 思潮社
刊行年月 2012.8
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7837-3309-6
全国書誌番号
22153480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想