「ゲイコミュニティ」の社会学 = Sociology of the Japanese "Gay Community"

森山至貴 著

ゲイ男性・バイセクシュアル男性のつながりは、なぜ時に息苦しくもあるのか。差別論に還元されないマイノリティ論の次の一手を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もうひとつの「生きづらさ」を社会学する
  • 第1部 つながりの編成(ゲイ男性のつながりを「歴史化」する
  • 二種類のつながり
  • ゲイコミュニティという思想)
  • 第2部 つながりの隘路(つながりの禁欲化-カミングアウト論の分析から
  • ライフスタイルという問題-雑誌『Badi』の分析から)
  • 第3部 つながりの技法(立ち上がる「わたしたち」
  • 技法としての「性的差異」)
  • 「わたしたち」でいることの困難と技法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ゲイコミュニティ」の社会学 = Sociology of the Japanese "Gay Community"
著作者等 森山 至貴
書名ヨミ ゲイ コミュニティ ノ シャカイガク
書名別名 Sociology of the Japanese "Gay Community"
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.9
ページ数 249,14p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-60243-8
NCID BB10220944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22154715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想