メディアのフィールドワーク : アフリカとケータイの未来

羽渕一代, 内藤直樹, 岩佐光広 編著

[目次]

  • Introduction アフリカのケータイをフィールドワークする
  • 第1章 現代日本社会をケニアで考えるということ-ケータイの利用をフィールドワークする
  • 第2章 道路をバイパスしていく電波-マダガスカルで展開するもうひとつのメディア史
  • 第3章 農村の若者集団とケータイ-社会とメディアの個人化について考える
  • 第4章 ザンビア農村における女性のくらしとケータイ
  • 第5章 ナミビア農村部におけるケータイの普及と経済活動の空間的拡大
  • 第6章 森に入ったケータイ-平等社会のゆくえ
  • 第7章 呪術化するケータイ
  • 第8章 紛争と平和をもたらすケータイ-東アフリカ牧畜社会の事例
  • 第9章 カネとケータイが結ぶつながり-ケニアの難民によるモバイルマネー利用
  • 第10章 ケータイが切りひらく狩猟採集社会のあらたな展開-ボツワナにおける遠隔地へのケータイ普及がもたらしたもの
  • Conclusion グローバル社会のメディア研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディアのフィールドワーク : アフリカとケータイの未来
著作者等 内藤 直樹
岩佐 光広
羽渕 一代
書名ヨミ メディア ノ フィールド ワーク : アフリカ ト ケータイ ノ ミライ
書名別名 Media no firudo waku
出版元 北樹
刊行年月 2012.9
ページ数 203p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7793-0348-7
NCID BB10285677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想