宗教の見方 : 人はなぜ信じるのか

宇都宮輝夫 著

宗教とは何か、なぜ人は宗教を信じるのか、信じてどうなるのか。根源的な問いを非宗教的な態度で論じる、宗教に初めて触れる学生に向けた概論書・入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに:宗教の普遍性
  • 第2章 宗教とは何か:常識を疑い、吟味する
  • 第3章 宗教概念批判とその吟味
  • 第4章 宗教と非宗教の境界
  • 第5章 信じるとはどういうことか
  • 第6章 宗教の構成要素
  • 第7章 宗教の機能
  • 第8章 宗教の諸理論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教の見方 : 人はなぜ信じるのか
著作者等 宇都宮 輝夫
書名ヨミ シュウキョウ ノ ミカタ : ヒト ワ ナゼ シンジル ノカ
出版元 勁草書房
刊行年月 2012.9
ページ数 244p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-10220-4
NCID BB10317514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想