アメリカの年金システム

吉田健三 著

社会保障年金と雇用主提供年金の二層構造として提供されてきたアメリカの年金システム。自由の理念と自助の規範を原則とするその年金システムの特質と形成・発展プロセスを分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アメリカ・モデルの実像
  • 第1章 年金システムの構造
  • 第2章 「福祉資本主義」モデルとその問題
  • 第3章 社会保障年金による基礎的保障
  • 第4章 企業年金における受給権保護
  • 第5章 社会保障年金の「危機」と調整
  • 第6章 企業年金の再構築
  • 終章 アメリカ的理念の構造と評価

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの年金システム
著作者等 吉田 健三
書名ヨミ アメリカ ノ ネンキン システム
書名別名 Amerika no nenkin shisutemu
シリーズ名 松山大学研究叢書 第73巻
アメリカの財政と分権 / 渋谷博史 監修 第73巻
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2012.9
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8188-2229-0
NCID BB1024114X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想