食を考える

佐藤洋一郎 著

湯ぶね1杯分もの水を使って作られる天ぷらうどん。大量の石油を使い何千キロもの距離を運ばれるマグロ。工場の中で日光を浴びずにLED(発光ダイオード)で育てられる野菜。交配方法の進歩により20万頭をこえる牛の父親となった種牛。遠足にコンビニ弁当をそのまま持たされる子どもや、海を泳ぐ切り身の魚や四本足の鶏を描く子どもたち。現代人の"食"は、このままでいいのでしょうか?著者はそう問いかけます。"食"について一緒に考えてみませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 食の環境負荷(熱帯の水事情
  • 中食と外食
  • エビと日本人
  • ファーストフード
  • トウモロコシの奪い合い
  • マグロの寿司
  • 日本は水を輸入している?
  • サンマ寿司
  • 地中海の魚料理)
  • 今どきの食(骨付きの魚
  • 使い回し
  • お弁当
  • 甘いものと塩からいもの
  • 料理をしよう
  • 食を楽しもう)
  • ハイテクと食(遺伝子組換えとは
  • 遺伝子組換え食品
  • ポマト
  • 野菜工場
  • IH
  • 大震災からみえてきたこと
  • 原発事故と食の安全)
  • 生物多様性と食(なすびのいろいろ
  • ヒョウタンの奈良漬け
  • すき焼きのネギ
  • パスタの風土
  • 鹿ヶ谷カボチャ
  • クヌーデルとジャガイモ
  • 和牛の世界
  • コシヒカリ一辺倒)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食を考える
著作者等 わで しんいち
佐藤 洋一郎
書名ヨミ ショク オ カンガエル
書名別名 Shoku o kangaeru
出版元 福音館書店
刊行年月 2012.9
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8340-2740-2
NCID BB1026249X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想