イタリア美術

ミシェル・フイエ 著 ; 越川倫明, 小林亜起子 監訳 ; 深田麻里亜, 巖谷睦月, 田代有甚, 松田直子 訳

十一世紀から現代までの美術史を絵画を中心に建築や彫刻についても解説。広範な内容とはいえ、各時代、各美術家の特徴を的確に記述している。従来の美術書ではあまり扱われることのなかったロココなども記載されており、有用な紹介になるだろう。美術家による代表作の所蔵先を明記している点も特徴である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中世(十一〜十三世紀)
  • 第2章 ジョットの革新から国際ゴシックまで(十三世紀末〜十四世紀)
  • 第3章 クワトロチェント-ルネサンス美術の誕生(十五世紀)
  • 第4章 十五世紀から十六世紀へ(一四九二〜一五二七年)
  • 第5章 マニエリスムからバロックへ(十六世紀)
  • 第6章 バロック時代(十七世紀)
  • 第7章 バロックから新古典主義まで(十八世紀)
  • 第8章 帝政様式から国民美術の最初の発現まで(十九世紀)
  • 第9章 現代(二十〜二十一世紀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア美術
著作者等 Feuillet, Michel
小林 亜起子
巖谷 睦月
松田 直子
深田 麻里亜
田代 有甚
越川 倫明
フイエ ミシェル
書名ヨミ イタリア ビジュツ
書名別名 L'art italien

Itaria bijutsu
シリーズ名 文庫クセジュ 972
出版元 白水社
刊行年月 2012.9
ページ数 173,4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50972-2
NCID BB10173822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想