赤ちゃん学を学ぶ人のために

小西行郎, 遠藤利彦 編

科学的な目で赤ちゃんを観察し、発達のしくみを解明し、育児や保育の現場に活かす赤ちゃん学。赤ちゃん学の全体像が体系的にわかり、赤ちゃんと接する際のポイントが身につく、決定版入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 赤ちゃん学とは何か
  • 1 赤ちゃんが体感する世界(世界をさぐる赤ちゃん
  • 赤ちゃんが見ている「ヒト」の世界
  • 赤ちゃんが見ている「モノ」の世界
  • 赤ちゃんの眠り
  • 赤ちゃんのからだと運動)
  • 2 他者とつながる赤ちゃん(赤ちゃんの学び
  • 赤ちゃんの感情と社会性
  • 親子のアタッチメントと赤ちゃんの社会性の発達
  • 赤ちゃんのことば)
  • 3 赤ちゃんと暮らす(赤ちゃんと住まい
  • 赤ちゃんとメディア
  • 赤ちゃん学と保育
  • 赤ちゃんと発達障害)
  • 赤ちゃん学と人間学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃん学を学ぶ人のために
著作者等 三池 輝久
丹羽 洋子
乙部 貴幸
加藤 正晴
大塚 由美子
実藤 和佳子
小椋 たみ子
小西 行郎
山口 真美
志村 洋子
旦 直子
板倉 昭二
榊原 洋一
遠藤 利彦
開 一夫
高塩 純一
書名ヨミ アカチャンガク オ マナブ ヒト ノ タメ ニ
書名別名 Akachangaku o manabu hito no tame ni
出版元 世界思想社
刊行年月 2012.10
ページ数 314p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1570-2
NCID BB10201881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22180106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想