日本の家はなぜ25年しかもたないのか? : ビニールクロス〈壁紙〉とグラスウール〈断熱材〉が犯人だ!

船瀬俊介 著

日本の住宅は「腐る」。もののみごとに「腐る」。だから短命である。なぜか?壁紙に塩ビクロスを張り、グラスウール断熱材を詰め込むからである。塩ビクロスとグラウールで、なぜ、家が「腐る」のか?塩ビクロスで内外の温度差は、そのまま湿度差となる。それは空気も湿気も遮断する。よって境界面で「結露」が起きる。その結露が逃げ場を失う。グラスウールがこれを吸う。ぐっしょり濡れる。そこにカビが発生する。壁の内側はカビが繁殖し、腐っていく…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人の九割は"ビニールハウス"に住んでいる
  • 第2章 「ビニール壁でカビだらけ!」アメリカでは「立入禁止」
  • 第3章 屋内のカビ毒が家族を襲う
  • 第4章 塩ビクロスで「結露」し、わが家を腐らせる
  • 第5章 危ない断熱材グラスウールの正体
  • 第6章 "塩ビハウス"は燃やせば猛毒ガス
  • 第7章 さらば!プラスチック国家
  • 第8章 にせもの建材プラスチックの正体は?
  • 第9章 「天然壁材」を使う!塩ビに替わる素材たち
  • 第10章 建築は「自然」に回帰する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の家はなぜ25年しかもたないのか? : ビニールクロス〈壁紙〉とグラスウール〈断熱材〉が犯人だ!
著作者等 船瀬 俊介
書名ヨミ ニホン ノ イエ ワ ナゼ ニジュウゴネン シカ モタナイ ノカ : ビニール クロス カベガミ ト グラスウール ダンネツザイ ガ ハンニン ダ
書名別名 Nihon no ie wa naze nijugonen shika motanai noka
出版元 彩流社
刊行年月 2012.9
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7791-1800-5
NCID BB10831369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22149512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想