身体の時間 : 〈今〉を生きるための精神病理学

野間俊一 著

現代社会では速さが求められる。効率は、すべてにまさる免罪符だ。そこでは"今"は、未だ結果を得ない不全の時間にすぎず、そのことが、身体を疎外し、心の耐性に負荷をかける。本書では、新型うつ病や解離性障害など、様々な精神病理を臨床例から検証、時代の加速化が視野を狭め、不意打ち的外傷が蔓延する現代に、私たちが生命性を回復し、"今"を豊かに生きるためになにが必要か、その叡智を探りだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 瞬間の身体(フラッシュバック
  • 重なりあう自己
  • 決断する身体)
  • 第2部 現在の身体(現代の精神病理
  • 離隔する現代)
  • 第3部 歴史の身体(トラウマの時間
  • 共にある時間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体の時間 : 〈今〉を生きるための精神病理学
著作者等 野間 俊一
書名ヨミ シンタイ ノ ジカン : イマ オ イキル タメ ノ セイシン ビョウリガク
シリーズ名 筑摩選書 0049
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.9
ページ数 250p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-480-01547-1
NCID BB10188885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想