結果を出すリーダーの条件

吉越浩一郎 著

トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長時代に、19年連続増収増益という偉業を達成した伝説のリーダーが、その極意を語り尽くす。著者は、「報・連・相」や「部下へのアメとムチ」を、「三流のやること」と断じてはばからない。最高の報酬とは仕事の達成感であり、その勝利の味を知らしめるためにデッドラインを駆使してチームを動かすことだけがリーダーの仕事だとする。これからの時代に活躍できる、斬新かつ爽快なリーダー論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 九五%の暗黙知を手に入れろ(日本が不況から抜け出せない理由
  • 世界トップレベルの労働者 ほか)
  • 第2章 有能と無能の境界線(休暇をとれない人は無能
  • 最強ツール、デッドライン ほか)
  • 第3章 結果重視、即行、トップダウンを徹底せよ(自分の中に優れたリーダーを住まわせる
  • 出たとこ勝負でもひるまず進め ほか)
  • 第4章 恐れと遠慮を捨てて導く力を(ブレインストーミングは時間の無駄
  • 本当の適材適所とは ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 結果を出すリーダーの条件
著作者等 吉越 浩一郎
書名ヨミ ケッカ オ ダス リーダー ノ ジョウケン
書名別名 Kekka o dasu rida no joken
シリーズ名 PHPビジネス新書 239
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.10
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-569-80706-5
NCID BB10330374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22152516
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想