バビロンの魔女

D・J・マッキントッシュ 著 ; 宮崎晴美 訳

アメリカ軍がイラクに侵攻した2003年の春、悲惨な戦争の陰で、美術品を狙う国際的な犯罪集団と遺跡を発掘する考古学者たちとのあいだで、命がけの戦いがあった。このとき、密かにもちだされた「ナホムの石板」とは、古代史を書きかえるほどの衝撃性をもった考古学的遺物であり、失われた旧約聖書の原本だった。甘やかされて育った古美術商の青年、ジョン・マディソンは、考古学者だった兄の死をきっかけに、古美術界の謎と陰謀に巻きこまれていく。優しかった兄の記憶と、実は愛されていなかったのではないかという疑惑のはざまに苦しみながら、「ナホムの石板」を求めるジョンの危険な旅は続く。そしてナホムの預言が解けるとき、砂塵のむこうから、消えたメソポタミア文明の荘厳な神殿が蘇ってくるのだった。2008年、アーサー・エリス賞・未出版推理小説部門で最優秀賞を受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バビロンの魔女
著作者等 McIntosh, Dorothy J
宮崎 晴美
McIntosh D.J.
マッキントッシュ D.J.
書名ヨミ バビロン ノ マジョ
書名別名 The Witch of Babylon

Babiron no majo
出版元 エンジン・ルーム
河出書房新社
刊行年月 2012.9
ページ数 511p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-90959-2
NCID BB10723242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想