冠絶の姫王(エクセルシア)と召喚騎士

宮沢周 著

十年に一度、世界を統べる力を持つ十三の王家の中から真の姫、冠絶の姫王を決める戦い-冠姫聖戦。平穏な日常を求める高校生の盾町良護は、マカルイン家の姫、オリカに人違いで騎士の契約を結ばされてしまうのだが。「きなさい!わたしの召喚騎士!-って、どうしてわたしが武装されてるのよぉっ!?」なぜか姫であるオリカが騎士として召喚されてしまい、戦うことに。しかも彼女が強くなるためには…。「わたしの初めて、た、食べて?」良護を欲情させなければならず!?十三人の姫たちが相争う召喚バトルファンタジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冠絶の姫王(エクセルシア)と召喚騎士
著作者等 宮沢 周
書名ヨミ エクセルシア ト ショウカン キシ
書名別名 冠絶の姫王と召喚騎士
シリーズ名 富士見ファンタジア文庫 み-5-1-1
出版元 富士見書房
刊行年月 2012.9
ページ数 302p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8291-3806-9
全国書誌番号
22158168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想